ホームセキュリティの基礎知識

安全神話崩壊。犯罪意識が薄く警察が頼りになるのは昔の話。治安が悪化し検挙率が低迷している今、自分や家族の安全は自分で守る時代になりました。

セコムとアルソックの営業所長に直接インタビュー。見て聞いたホームセキュリティの安心感を公開

ホームセキュリティの2大業者「セコム」と「アルソック」。
パンフレットだけではどちらを選ぶべきか決められなかったので、
近くの営業所長に直接お話を伺いました。当サイトだけの限定公開です。

ホームセキュリティについて

ホームセキュリティとは、通信回線で自宅を警備会社が見張るサービス。事故・破壊・盗難などから、あなたの大切なお宅や財産、資産を守ります。もし、泥棒が入ったとしても、異変を感じたシステムが警備会社に通報して、警備員が駆け付けます。

ホームセキュリティで有名な会社は、セコム・アルソック(ALSOK 綜合警備保障)。そのほかには、東京ガス、大阪ガス、NTTも通信・通報機能を活用したホームセキュリティサービスを提供しています。

ホームセキュリティでできること

ホームセキュリティがあれば、外出中の防犯だけではなく、就寝中の防犯にも役立ちます。また、火災監視やガス漏れ監視もできますし、危険を感じたときの非常通報や病気がちの場合は救急通報のサービスもあるので便利です。

基本的には、センサーによる監視ですが、カメラで24時間監視するサービスもあるので安心。高齢者の一人暮らしなら、無事かどうかお知らせしてくれるサービスもあるので、遠く離れたご家族に代わって見守りしてくれます。

運営情報サイトマップセキュリティ関連サイトスタッフブログ
Copyright 2010-2013 防犯専科 All Rights Reserved.

このページの先頭へ