スタッフブログ

とやまCPS(防犯ボランティア)

2010年10月5日

富山県では、10月1日に学生たちによる防犯ボランティア団体が結成されたそうです。
その名も「とやまCPS(シーピーエス)」

スタートは富山市の県警本部で団結式が開かれたそうだから、県警が主体となって結成した団体なんでしょうね。
その証拠に、任期が定められていて、今回任命された学生20名は、2011年3月まで防犯活動に参加するそうです。

CPSの由来は、犯罪=crime、防止=protection、生徒=student、の頭文字から。

今回の団結式では、富山大、富山国際大、高岡法科大、富山福祉短期大から合計38名が参加したとのことで、住民同士や地域のつながりが希薄とされる若い世代の地域密着活動の促進が期待できますね。

これを契機に、人同士のつながりが深まり、以前の治安の良い日本に生まれ変わって欲しいなと感じます。

防犯専科@ホームセキュリティ ブログ

残念エピソード・ホームセキュリティを設置しなかったデメリット

私は、2回、車上荒らしに遭い、合計3万5千円を盗まれました。被害に遭う1か月くらい前から、怪しい人が家を見渡しているのを数度目撃しています。ホームセキュリティのステッカーが貼ってあれば、犯人も警戒したことでしょう。犯行時も、センサーライトとカメラの相乗効果で、車上荒らしを防げたはずです。

サービスの豊富さと便利さで選ぶなら、セコム
安さと使いやすさで選ぶなら、アルソック がいいでしょう。

運営情報サイトマップセキュリティ関連サイトスタッフブログ
Copyright 2010-2013 防犯専科 All Rights Reserved.

このページの先頭へ